健康づくりに役立つ食品を開発

商品開発部

西田さん

入社年 2007年
岩手県出身

メッセージ

食べることが好きなので、学生時代から食品会社で働きたいと思うようになりました。就職活動をするうちに、生まれ育った岩手で、主に地元で獲れた魚介類を使用した商品の開発に携われる会社があることを知りました。家庭で魚料理を食べる機会が少なくなっている中で、弊社は栄養豊富な魚介類を使用し、温めるだけで手軽に食べられる煮魚や、焼き魚の冷凍食品を開発しています。学生時代に栄養士の資格を取得しているため、その知識を生かしてお客様の健康づくりに役立つ商品を開発できるところに魅力を感じ、入社しました。

 

私は今商品開発部に所属し、冷凍食品の開発だけではなく、商品に茹でた野菜を添えるなど、より美味しく召し上がっていただけるように一手間加える簡単レシピなどの提案を行なっています。お客様から届いたハガキで、「レシピが役に立っています」「いつも楽しみにしています」などの声をいただいた時には、とても嬉しく、また新しい提案をしよう、というやりがいにつながっています。会社からプロの料理人の方に教えていただく機会を与えてもらい、その時に学んだ料理を、レシピの提案や新商品の開発に生かすことができました。プロから学ぶ機会もあり、自分自身のスキルアップにもなっています。

 

工場では毎日たくさんの商品が製造されています。しかし、私たちの商品を召し上がってくださるお客様にとっては、その中の1食が全てです。それぞれの部署で仕事に対してお客様目線で取り組み、全員で真心の魚料理を作り上げています。会社全体の風通しも良く、事務所や工場、役員まで常に円滑にコミュニケーションが取れますので、とても働きやすい環境です。仕事で行き詰まった時には一人で抱え込まずに、すぐに先輩方に相談してアドバイスをもらうことができます。

企業情報

業種

食料品・飲料

事業分野

調理済冷凍食品(煮魚、焼き魚、具沢山のスープ他)の製造、販売。(一般消費者向70%、全国の病院、高齢者施設ルートの商社・問屋向け30%)

会社の強み

当社は自社ブランド(三陸おのや)での売り上げが食品全体の70%を超えているが、毎日の継続利用者が約4万人、スポット購入者が16万人の顧客を有している。水産物は年によって水揚げの増減があり、原料価格もその影響を受けるが、当社はメニュー、規格、売価を自社で決定できる。また、これまでの9年間で200品目以上の商品を開発してきたが、現在これらのレシピ、開発技術を応用した全国の病院·高齢者施設向けのメニュー提供が好評で、事業が拡張しつつある。

会社概要

会社名 小野食品株式会社
所在地 〒026-0304 岩手県釜石市両石町4-24-7
設立年 1988年
代表者 代表取締役 小野 昭男
資本金 5,000万円
従業員数 131名
電話番号 0193-23-4675
URL http://www.onofoods.com/
SNS
最終更新日:2020年07月08日

閲覧履歴