世界に通用する日本酒を製造

製品課

千葉 皐月さん

入社年 2015年
岩手県二戸市出身

メッセージ

うちの会社は二戸の地域に根ざした、地元に愛される酒であること、地元の方々とのつながりを大事にしています。そして、お酒の好きな方に「南部美人を買って良かった」と、思ってもらえるように商品を仕上げることを第一にしています。その一方、販路を広げる中で輸出も手掛けていて、地方にいながらグローバルな仕事もできます。

生まれ育った環境がとても好きで、離れる理由がなかったので、高校卒業後は必ず地元で就職したいと考えていました。就活中に職場見学をさせてもらい、こんな小さな町の会社が岩手だけでなく全国、さらに海外にも通用する商品を造っていることを聞き、ぜひ、ここで仕事をして海外の方に二戸市で作られている製品を届けたいと思いました。

入社の動機が、「製品を海外へ出荷に魅力を感じて」だったので、現在任されている輸出業務と国内出荷の仕事は、とてもやりがいがあります。立ち仕事や力仕事もありますが、作業場の環境を改善してもらったり、色々な面で、意見を聞いてもらって、効率よく仕事ができるようになり、励みになっています。この商品が海を渡って、海外の方たちに届くんだなと考えると、毎日とても楽しく仕事ができます。それに加えて、お店で製品を手に取ってくださっているお客様を拝見すると、達成感を得られます。美味しく飲んで頂いているところを想像すると、さらにうれしくなり、頑張ろうという気持ちになります。

職場の雰囲気はとても良く、上司とか関係なく、話しやすい職場です。普段、社長や常務の方から声をかけてくださることが多く、工場長も話しやすい方です。蔵人さんと一緒に仕事をすることもあり、どうすれば効率が良くなるかなどを話し合います。

地元(二戸市)で就職を希望する若い人に、ぜひ来てほしいです。地元の方以外にもたくさんの方と触れ合うことができ、自分の成長にもつながります。海外への出荷に興味がある方はとてもやりがいを感じると思います。地域のお祭りや製品作りに関連して、田植えや稲刈りなどもあり、二戸市の魅力を自分の目と手、肌で感じることができるでしょう。

企業情報

業種

食料品・飲料

事業分野

・日本酒の製造・販売
・リキュールの製造・販売

会社の強み

酒造りのプロ集団、南部杜氏の洗練された技術と伝統を受け継ぎ、「温故知新」という言葉を胸に酒造りに実直に取り組んでいる。地域密着の農商工連携による地産地消の日本酒造り(テロワール)や、「果実リキュールの製造方法及び果実リキュール」として特許を取得した、糖類甘味料を一切使わないリキュールの製造もしている。また、約20年前から海外への進出に積極的に挑戦しており、今では30数か国に出荷している。2013年には海外での安心安全の基準と言われるユダヤ教の教義に則った「コーシャ(kosher)」認定を「日本酒」と「糖類無添加梅酒」で同時に取得し、2017年にはIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)という世界各国から日本酒などが集まるコンクールで、世界一の日本酒にも選ばれるなど、高い評価も得ている。伝統産業として次世代に引き継いでいけるよう、日々努力している。

会社概要

会社名 株式会社南部美人
所在地 〒028-6101 岩手県二戸市福岡字上町13番地
設立年 1902年
代表者 代表取締役社長 久慈 浩介
資本金 2,000万円
従業員数 35名(役員5名含む)
電話番号 0195-23-3133
URL https://www.nanbubijin.co.jp/
SNS Facebook
最終更新日:2020年07月09日

閲覧履歴