東北・新潟 Meetup! オンラインイベント

震災をきっかけに地域のためになる仕事を

本社 商品課

後藤 柊二さん

入社年 2013年
山形県山形市出身

メッセージ

地域の発展に関われると入社を決意

私がこの会社に入社する2年前に、東日本大震災を経験しました。大震災により生まれて初めてライフラインが遮断される恐怖を体験しました。いつも何気なく電気を使ったり、水を飲んだり、情報を仕入れたり……。今までの当たり前の生活が当たり前でなくなるということが、まさか自分が住む地域で起こるとは思ってもいませんでした。その経験から就職活動では、日々の暮らしを守るライフラインに携わり、且つ地域に密着し、地域を豊かにすることに貢献できる企業を軸に探し、髙島電機を見つけました。電気機器に関する商品・サービス・技術を提供することを通し、また様々な形で地域の発展に関わることができる魅力的な会社だと思い、入社を決意しました。

裏方でも重要な仕事にやりがいを感じます

現在私は商品課として、在庫管理を中心に倉庫全般の管理業務を行っています。
過去に販売した実績や営業マンを通じ、お客様からニーズを聞き取り、商品の入庫・出庫といった在庫管理をしたり、本社だけでなく各営業所の倉庫在庫の動きを見て過不足がないかを管理するのが私の仕事です。いわゆる間接部門として適正な在庫管理をすることで、営業部門へのアプローチとなり、利益に貢献できるところが面白いところです。営業部門から感謝の言葉を掛けてもらった時はとてもやりがいを感じます。営業部門のように表に出る仕事ではありませんが、弊社のような商社ではとても重要な仕事だと感じています。

お客さまのニーズや時代の変化をとらえて成長を

21世紀に入り、もうすぐ20年が経とうとしています。AI(人工知能)技術の急激な進歩、グローバル化、環境問題など、電気機器を取り巻く環境も年々大きく変化しています。その変化に対応すべく、髙島電機はその近未来へのチャレンジ精神が大きくみなぎっている会社です。お客様のニーズを敏感にとらえ、スピード感のある対応を旨とし、社員ひとりひとりが自己研鑚を積みながら日々、互いを高め合っています。私たちが取り扱う電気機器による商品・サービス・技術で社外的に貢献していくだけでなく、働く自分自身の生きがいにも繋げていくという向上心、そしてその向上心を持った社員がたくさんいることで発揮される組織力がこの会社の魅力です。

企業情報

業種

卸売・小売

事業分野

■高低圧電設資材・制御機器及び関連する商品の卸業
■高低圧配電盤・自動制御盤・キュービクル設計及び製造、販売

会社の強み

当社には、電気機器及びその周辺の製品を提供する商社として大きく二つの部門があります。ひとつはFA(ファクトリーオートメーション=工場における生産工程の自動化)機器から電子パーツまで、広範な分野にわたり販売活動を行っているFAシステム部門です。刻々と進化する先端テクノロジー、それに応えるかのように次々と開発される新商品。私たちは時代の推移とともに情報をとらえ、お客様の要望に応え得るFAシステムサポーターとしてユーザーニーズにお応え致します。もうひとつは電線から照明器具、小さな配線器具一つに至るまで、あらゆる電気工事関連の商品を扱っている電設資材部門があります。一般住宅設備において太陽光発電システムやエコキュートなど環境に配慮した商品による快適な住環境の提案を行います。ビル・店舗・公共施設などにおいては電力量削減のため、省エネ効果のある照明器具や動力設備を用いて、尚且つ当社FA部門との連携により施設の省エネ省コストの実現へ貢献致します。

会社概要

会社名 髙島電機株式会社
所在地 〒990-2251 山形県山形市立谷川一丁目1059-6
設立年 1949年(創業1927年)
代表者 代表取締役社長 仲嶋 正彦
資本金 70,000,000円
従業員数 72名
電話番号 023-686-5522
URL https://takashima-denki.co.jp/
SNS
最終更新日:2020年07月06日

閲覧履歴