BizDev Meetup! Pitch

業界の常識を打ち破り、成長を続ける会社


樋口さん:右

営業部営業1課

樋口 直樹さん

入社年 2015年
新潟県十日町市出身

メッセージ

高校生の時に特別支援教育について研究しており、障害者雇用を積極的に行っている会社としてきものブレインを訪問したことが、入社のきっかけです。その時に障害者雇用だけでなく、今まで業界にない新しい加工メニューや新商品の開発を行い、日本全国の小売店に向けて発信することで、業界全体を盛り上げようとしている会社だということが分かりました。学生時代にプレゼンテーション活動を多く行っていたため、幅広く数多いメニューを全国の取引先に発信する仕事をしてみたいと思ったのも、この会社を志望した理由でした。

 

私の場合、きものに関する知識はゼロからのスタートだったのですが、アフターケアや仕立て、商品と、それぞれ社内の専門家に話を聞くことで少しずつ「わからない」ことが減っていきました。知識が増えると提案もスムーズになり新規受注につながり、お客様からの問合せや要望に対し即座に対応することで、感謝の言葉を頂戴することもあります。このようなことの積み重ねが仕事をする上でのモチベーションになっています。

 

きものブレインは「きもの」という業界での常識を打ち破り、成長してきた会社です。そのため今までにない新しい商品や加工メニューの開発を常に行い、会社そのものも日々成長を続けています。そういう会社の中で自分自身の成長も実感できることが働きがいに繋がり、若手、ベテランに関係なく会社業務に関して意見を出しあう「改善改革委員会」などの委員会活動等も積極的に行っています。「きもの」というと専門的知識が多く、ハードルが高いように思われる方も多いかもしれませんが、新入社員向けの研修も充実しており、先輩社員も丁寧に指導してくださるため、知識や経験がなくともしっかりと入社後に学ぶことができる点も魅力です。

企業情報

業種

その他サービス

事業分野

・きものアフターケア(着用後のお手入れ・メンテナンス)
・ビフォア加工(撥水加工・修正・縫製などの一貫加工)
・リサイクル・プレタきもの販売
・和装品の企画・製造
・きもの虫干し保管サービス
・きものアフターケア診断士講座
・無菌人工給餌周年養蚕事業

会社の強み

当社は、きものを着た後のお手入れやしみ抜き、撥水加工、縫製などの、きものの総合加工を行っている。これまでの業界の常識にとらわれず、消費者の目線で、きものを着るために必要なことを商品化してきた。社内で技術者を育成し、難しい黄変抜きや工芸修正のほか、多様なアフターケアのメニューも取り揃えてきた。独自の技術、独自の商品、独自のビジネスモデルを開発し、自ら市場を創りだし成長を目指している。最近では世界初の大型設備による「無菌人工給餌周年養蚕事業」による繭の量産化に成功し、絹生活研究所のブランドで商品を開発、呉服店と協業し販売を開始した。雇用面では、平成元年より積極的な障害者雇用を開始し、現在28名の障害のある社員が共に働いている。若手社員の育成にも力を入れ、県内外からの大卒新入社員の採用も続けている。男女が共に働きやすい職場作りを推進し、離職率が低いことや育休の取得率が高いことも特長だ。

会社概要

会社名 株式会社きものブレイン
所在地 〒948-0056 新潟県十日町市高田町六丁目510番地1
設立年 1978年
代表者 代表取締役 岡元 松男
資本金 9,000万円
従業員数 191名
電話番号 025-752-7700
URL http://www.kimono-brain.com/
SNS
最終更新日:2021年08月06日

閲覧履歴