日本全国や世界が商圏です!

技術開発部 Chief

山科 淳史さん

入社年 2013年
山形県新庄市出身

メッセージ

現在は木構造の設計業務を行っています。構造設計者としては若手だと思いますが、すでに幼稚園や保育園、学校などの建築を任されています。お客様の財産・安全を守る構造設計は、とても難しい分野です。複雑だったり、納まりが難しかったりする建物には頭を悩ませることが多々ありますが、自分が設計した建物がきれいに出来上がったのを見ると、やって良かったとやりがいを感じます。また、独自技術を持って全国展開しているので、著名な建築家と一緒に設計を進める機会が多く、自分の好きな建築家とプロジェクトを協働でき、他の会社では経験できない面白さがあります。全国各地の風土や環境に寄り添って、お客さまと一緒になってアイデアを形にしていくことで、様々な違った文化を知ることもでき、入社前には考えてもいなかったような幅広い経験を、数多く積むことができます。新しい技術開発にも関わり、現在は三次元設計・加工技術(FREE WOOD)に携わっています。これまで木造では作れなかった曲線やひねりを表現でき、とても芸術的な建物をつくることができます。新たな挑戦ができるのもやりがいの一つになっています。

シェルターは、若手社員が多く活躍している職場です。若い社員であっても努力や実力を認められれば、責任の伴う大きな仕事を任せてくれます。若い時分からこうした経験を積ませてもらえるのは、東京に本社を構えている大きな企業ではとても経験できないと思います。設計を担当する社員でも、新技術の開発業務にも携われるなど、入社してまもない時期から、幅広い視野を養うこともできます。

私が所属している技術開発部では、木造の可能性を広げる為に構造設計だけでなく、金物の開発、耐火の実験、三次元加工の開発など様々な実験・開発も行っています。設計業務と実験を並行して行い、実用性の高い開発ができることは、大手企業にはない大きな特徴であり、メリットだと思います。大きなプロジェクトに携わり、責任のある仕事を任せてもらえるので、意欲に溢れる人にはとてもやりがいのある会社です。山形は東京に比べれば田舎ですが、当社はこの土地に本社を構えていながら、全国、あるいは世界を相手に仕事を行っています。

企業情報

業種

建設業

事業分野

・木質構造部材の研究・設計・製造・販売
・大規模・中高層耐火木造建築の設計(デザイン、構造設計・計算)・施工
・注文住宅の設計・施工、リフォーム
・木造都市づくりの企画・コーディネート

会社の強み

当社は、最先端木造技術を有しています。日本で初めて開発・実用化し、強度・耐震性能が実証されている構築技術の接合金物工法「KES®構法」、国土交通大臣認定を取得した日本初かつ唯一(2018年9月現在)の3時間木質耐火部材「COOL WOOD®」、そして、斬新なデザインを創り上げる曲線・ひねり木質部材「FREE WOOD®」の3つの木造技術を全国へ提供して、環境先進「木造都市®づくり」を推進しています。山形本社の他、東京や仙台に支社があり、県内外から若手人材を採用しています。年齢や役職に関係なく大きなプロジェクトを担当するなど、社員の意欲や重要感を沸き立たせ、充実して業務に携わることができる社風です。人材育成にも力を入れています。建築士など資格取得のためのサポートを充実させ、また社内勉強会、社歴や役職別の社内外研修などを通じて、人間力や企業人として必要な知識・スキル向上を図っています。

会社概要

会社名 株式会社シェルター
所在地 〒990-2473 山形県山形市松栄1-5-13
設立年 1974年
代表者 代表取締役社長 木村 仁大
資本金 9,000万円
従業員数 118名
電話番号 023-647-5000
URL http://www.shelter.jp/
SNS Facebook
Facebook2
Instagram
最終更新日:2020年07月14日

閲覧履歴

山形県」「建設業」の企業から探す

該当する企業はありませんでした