ここで働きたい!東北・新潟のキラぼし企業

地方都市から世界に発信している数少ない企業の1つです

ニット部営業課生産管理係長

植木 啓人さん

入社年 2015年
栃木県出身

メッセージ

佐藤繊維という会社を知ったきっかけは、通っていた東京の服飾系の大学に社長がやって来て講演を行ったことです。金髪にTシャツ、ジャケット、ジーンズという目立つ姿で、インパクトがありました。当時3年生で、紡績や染色、織布について学んでいました。学びの中で、繊維業界の置かれている状況や、アパレル産業の衰退など、多くのマイナス要素を知る事になったのですが、佐藤社長の講演内容はそんな逆境をはねのけるようなものでした。“こんなに糸やニットについて楽しそうに夢を語る方を初めてみた”と思いました。佐藤繊維の行っている仕事も日本国内はもとより、世界で見ても希少なものですが、入社を志望したのは社長の人柄に魅力を感じた面が大きいと思います。

 

弊社では、自社ブランドを5つ展開しています。その多くで自社オリジナル糸・オリジナルのテキスタイルを使い、“佐藤繊維の服”を作る事ができます。私たちは自分たちの作った服を着ている人を見かけると、目で追いかけてしまいます。 それは、自らが作り出した製品1点1点に思いがこもっているからです。 そして、直営店のスタッフからシーズン毎にお客様の声が届きます。ここが良かった、ここはこうした方が良かった等のお客様の声を聴けたとき、工場で働く私たちは働きがいを感じることができます。

 

佐藤繊維は世界各地から原料を仕入れ、自社で糸を作り、生地をデザインし、社内専門スタッフが縫製して製品になります。自社ブランドでは、企画スタッフが流行を追わない事で素材の良さを活かした新しい“カタチ”が生まれます。販売スタッフが日本全国、そして世界へと商品を届けています。 近年では、山形本社内に併設されたセレクトショップGEAで地産地消に根差したレストランをオープンするなど、幅広い経営を行なっています。弊社は地方都市から世界に発信している数少ない企業の1つです。自身のアイデアや創作が明日・将来の日本のものづくりを支える実感を共に得てみませんか。

企業情報

業種

繊維・化学・薬品・化粧品

事業分野

・梳毛紡績糸、特殊紡績糸の製造、販売
・ニット製品の製造、販売
・オリジナルブランドの製造、販売

会社の強み

1.従来にない柔らかで繊細な極細モヘア糸等を独自に開発し、世界最高峰の欧州ブランドに高い評価を受けている。
2.ニットを含むトータルコーディネートでの自社ブランドの立ち上げ、独自の世界観で海外産の安価な製品と差別化している。
3.糸から自社ブランドまで一貫した製造にいたるストーリーを伝えることで「佐藤繊維」をブランディングしている。
基本的な発想としては
①糸の開発・製造からニット製品の企画デザイン・製造・販売を手掛け、川上から川下までの一貫生産という強みを生かす。
②もの作りのこだわりとして、大量生産を追求しない、自分たちの作りたいものを作る、ものづくりのストーリーを大事にすることで作り手の思いを伝える。

会社概要

会社名 佐藤繊維株式会社
所在地 〒991-0053 山形県寒河江市元町1-19-1
設立年 1954年
代表者 代表取締役 佐藤 正樹
資本金 5,410万円
従業員数 200名
電話番号 0237-86-3134
URL http://satoseni.com/
SNS
最終更新日:2019年08月30日

閲覧履歴