自分の仕事が役立っていることを実感

生産部実装課

近藤 大輔さん

入社年 2016年
秋田県出身

メッセージ

弊社を志望した動機は2点あります。1つ目は地元の企業であることです。自宅から通える、もしくは秋田県内でなくても東北に隣接している県内の企業に就職したいと考えていました。2つ目は大学で専攻した分野を生かせる仕事だからです。大学では電気電子工学科を専攻しており、弊社は自動車車載LEDを製造していますので、在学中に学んだ電気回路や、それらを構成する部品(LED・コンデンサなど)の構造に関する知識を、活用できると考えたからです。

 

私はまだ入社2年目ですが、すでに製品の品質に直接関わるような業務に携わることができています。生産工程に関わる作業、具体的には工程の作業方法検討や製品の測定などを行っています。いろいろな仕事を通じて、自分が着実に成長できているという実感を持て、そこに楽しさがあります。

生産に関わるようになってからは、自分たちが作った商品が日頃目にする自動車に取り付けられて、各地で公道を走っているということに、とても責任を感じるようになりました。そのため、中途半端な作業はできませんし、小さなところにも気を配ろうという意識を持ち、業務に取り組んでいます。このように自分の仕事が間接的にでも世の中に貢献しているという実感が得られるところに、やりがいを感じます。

 

弊社の魅力は、日頃から目にする自動車の標識灯(ヘッドランプ、ウインカー、ストップランプなどのLEDランプ)の生産に携わっているところです。受注も好調で人員増員、工場の増築など、県内でも勢いのある企業です。入社初年度から重要な業務に携わる機会が与えられるため、やりがいを感じられます。上司や他部署との関係が近いため、意見交換が容易で会社全体で製品を作り上げよう、という姿勢があることが弊社の強みです。多少はストレスのかかる業務もありますが、他の社員の方々が親切ですので、楽しく仕事をさせていただいています。

基本土日は休みで、年3回ほどある長期休暇ではまとまった休みが取れ、予定が立てやすいのも魅力です。事前に申請を出せば、有休も取れます。年2回の賞与や福利厚生もしっかりしており、満足しています。地元秋田での就職を考えている方は是非仲間として一緒に働きましょう。

企業情報

業種

電子・電気機器

事業分野

・車載用プリントベースユニットや各種電子基板ユニットの受託設計・受託生産・製品OEM供給・部品調達などのEMS事業及び生産設備の設計・開発・組立て事業

≪生産品目≫
・車載製品(サイドターンランプ・ストップランプなどの外装用LEDランプユニット、 冷凍車用温度温度コントロールユニット)
・無線製品(Bluetooth®・2.4GHz無線モジュール)
・センサー製品(圧力・画像センサー)
・自社製品販売(光質センサー・高性能カラーセンサーユニット)

会社の強み

高輝度LEDランプを搭載した車載用外装ランプの基板ユニットの組立を主力としており、当社で生産した製品は国内自動車メーカーの車に搭載され、世界中に供給されている。生産技術力を強化し、生産に必要な設備や装置の設計・開発は全て内製化しており、新工法の追求や生産効率の改善を進め、生産能力と競争力の向上につなげている。独自に開発した技法及び製品は特許や実用新案を取得しており、顧客にも高く評価され、広く採用されている。

会社概要

会社名 株式会社小滝電機製作所
所在地 〒017-0012 秋田県大館市釈迦内字上袋6-6
設立年 1980年
代表者 代表取締役社長 中村 英明
資本金 1,000万円
従業員数 233名
電話番号 0186-59-7131
URL http://www.otaki-elc.co.jp/
SNS
最終更新日:2020年08月18日

閲覧履歴