BizDev Meetup! Pitch

志の高さや考える深さを備えた面白い会社!

チーズ醸造士

多田 慎太郎さん

入社年 2013年
岩手県出身

メッセージ

大学卒業後、首都圏のスーパーで3年修業し、流通を勉強しました。多田自然農場は海外研修制度があり、スイスの語学学校で1年間ドイツ語を習得し、チーズ製造技術をスイスの農家で学びました。牛乳が持っている力を、チーズというカタチに表現する。このことを実行するために入社しました。

 

自分の作ったチーズが、アメリカ、台湾の消費者に輸出され、大きな評価を得ています。国内においてはJR東日本の豪華列車「四季島」に提供しています。農業が輝く時代を価値の高い食づくりで築いていることを実感し、これからますます体感できるグローバル化に自信をもって挑戦できるところに、働き甲斐を感じています。私のラクレット料理食べに来ませんか。

 

働き甲斐は、自分のやりたいことを、他者がやってほしいと思うことに重なった時、能力が発揮されます。あなたの「ミッション」は何か? 失敗は成功するために必ずぶつかる経験です。恐れずに走ってください。多田自然農場は、働くフィールドに、志の高さ、行動する広さ、考える深さをそなえた、おもしろい会社です。

企業情報

業種

農業・林業・漁業

事業分野

牛乳、ヨーグルト、アイスクリーム、チーズケーキなどの洋菓子、ハンバーグ、納豆などの乳製品や加工食品の製造・販売平成元年に農場を開設。乳牛200頭から1日4tの牛乳を生産、ハウス15棟でホウレン草を栽培。平成4年から自社の原料を使用した製品、ブランド名「多田克彦」をスタート。首都圏、大阪を中心に販売し、遠野市において道の駅「風の丘」で直売。

会社の強み

会社のテーマ「腐敗から発酵へ、崩壊から蘇生へ」 。21世紀の農業は「発酵」。農業現場は牛舎、農地、製造のあらゆるところに発酵技術が活かされている。商品は独自性(オリジナリティ)、厳選素材(プレミアム)、伝統と革新(ヘリティジ)を徹底的に追求している。日本国内と海外輸出に販売ネットワークをもち、商品価値は驚きの味を感動の思いに進化させている。

会社概要

会社名 有限会社多田自然農場
所在地 〒028-0531 岩手県遠野市綾織町新里8-2-1「風の丘」内
設立年 1989年
代表者 代表取締役社長 多田 克彦
資本金 300万円
従業員数 5名
電話番号 0198-62-7233
URL
SNS Facebook
最終更新日:2020年07月08日

閲覧履歴

岩手県」「農業・林業・漁業」の企業から探す

star岩手県 内陸南部 / 農業・林業・漁業
株式会社西部開発農産