ICTを駆使した会社づくりが魅力

工務課土木1係

佐々木 友紀さん

入社年 2016年
岩手県花巻市出身

メッセージ

私は高校在学中に、土木コ-スを専攻し、測量や施工分野の勉強をしてきました。父が土木関係の仕事に就いていたこともあり、土木や建築というのは身近な職業に感じていました。数ある建設会社の中で小原建設を志望した動機は、在学中に行った会社見学の際、ものづくりに対する誇り、やりがい、技術者としての生きがいを熱く語ってくれたからです。大きな工事案件に対応するために、ドローンやマシンコントロール等のICT(情報通信技術)を中心とした会社づくりを行なっていることにも魅力を感じ、志望しました。

 

小原建設は一人ひとりが助け合い、人生と仕事に意義を感じ、生き生きと働き、大きな目標を達成しています。そして、建設業というものづくりに愛と情熱を注いでいます。弊社は岩手県内に先駆けて導入したICTを駆使して、先端の仕事にチャレンジしています。工事を手掛ける前は大きな山だったのが、次第に道路に変化していく過程で、多くの会社と協力して壮大なものづくりに携わっているところに、働き甲斐を感じています。この仕事に携わっていく上で、スケ-ルの大きな仕事の中に細かい気配り、目配りを忘れずに一歩先行く技術者になりたいと思っています。そして先輩方から聞いている、完成した現場を山の上から眺めた時、今までの努力が一瞬にして報われるという感動を味わってみたいと思います。そのためにも、先輩方の良いところを吸収して、成長していきたいです。

 

小原建設は創業以来60年以上、赤字がなく堅実な経営を維持し、地域でトップクラスの売り上げを誇っています。無借金経営だからこそICT等にもどんどん挑戦できる下地があり、社員の技術力向上を支えています。又、社員の物心両面の幸せのため、仕事面でのサポートはもちろん福利厚生も充実しています。特に社員旅行は家族同伴OKかつ旅費が全て会社負担なので、社員だけでなく家族の楽しみになっています。弊社は制度・社風・技術力の全てがトップクラスの実績を誇っています。2017年には経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました。

企業情報

業種

建設業

事業分野

弊社は岩手県北上市で三陸復興道路の建設といった国営土木工事や、工場倉庫の設計・施工といった建築工事を展開している建設会社。ドロ-ンでの空撮による地形のデ-タ化などICT(情報通信技術)を積極的に導入したり、「早く・安く」を実現するシステム建築工法を導入したり、技術を中心とした事業展開で、岩手県内トップクラスの実績を誇っている。

会社の強み

【土木工事】高い技術力が求められる国土交通省発注の工事比率が岩手県内トップクラス。ドロ-ンやICT建機をはじめ、ICT技術を積極的に導入しており、こちらも岩手県内でトップクラスの導入率を誇る。東日本大震災の復興工事等、やりがいのある仕事に多く携わっている。【建築工事】民間の工事がメインで、そのうち大半を占めているのが「システム建築工法」での工場、倉庫の施工。質の高い建築物を安価で且つ早く施工できるこの工法は、企業誘致が盛んな岩手県北上市においてトップクラスの施工実績を誇る。

会社概要

会社名 株式会社小原建設
所在地 〒024-0004 岩手県北上市村崎野15-312-8
設立年 1957年
代表者 代表取締役 小原 志朗
資本金 9,000万円
従業員数 94名(令和元年6月、グループ会社含む)
電話番号 0197-66-3125
URL http://www.obara-c.co.jp
SNS
最終更新日:2020年07月08日

閲覧履歴