気軽に先輩に相談できる風通しの良さが魅力

FRP製造課生産技術グループ

千葉 康浩さん

入社年 2014年
宮城県登米市出身

メッセージ

小さいころからものづくりに興味があり、またその一端を担いたいと思い、大学は工学部へ進学しました。県内での就職を希望し、自分でも色々な企業を見学しました。我が社はFRP製品の製造・販売を主としており、ハンドレーアップ成形、スプレーアップ成形、L-RTM成形、インフュージョン成形などの成形法を用いています。また研究開発にも力を入れており、新しい素材、成形法、新製品の開発にも取り組んでいます。この会社であれば、大学時代に勉強した事を仕事に生かせるのではないかと思い、志望しました。

 

入社当初は仕上げ工程に入り、製品の仕上げ・修正・検査などを行っていました。自工程にあがってきた製品がピカピカに艶を帯びて完成品として出来上がると、何とも言えない充実感が湧いてきました。現在は企画開発に所属し、様々な製品の試作をしています。すんなりと出来上がるものもあれば、何回も失敗して頭を抱えることもよくあります。そうして試行錯誤していくうちに、段々と成功へ近づいていく過程が自分でも実感でき、それがやりがいにつながっています。

 

我が社は、いつでも気軽に先輩方に相談できる、風通しの良い環境です。先輩方は面倒見がよく、心強い方ばかりですので、仕事でミスをした時もすぐに相談できます。また、我が社はFRP製品を取り扱うということで、有機溶剤を扱ったり、粉じん作業も多く、入社当初は「この会社でやっていけるのだろうか、本当にこの選択で正解だったのだろうか」と自問自答を繰り返しました。ですが、仕事を覚えていく過程でその不安が自信に変わっていき、今では「この選択は間違ってはいなかった」と思うことができるようになりました。この分野に少しでも興味があるなら、まずは入ってみること。そして、続けること。これが大切だと思います。

企業情報

業種

プラスチック・ゴム

事業分野

FRP(強化プラスチック)製品の製造・販売
自動車部品(バンパー、ボディ、トラック用エアデフ、キャンピングカーシェル、その他各種内装・外装パネル)、住設機器、医療器カバー、機械カバー、船舶、遊具、仮設トイレ・ハウス、タンク、その他FRP製品全般

建築関連工事
防水工事、ライニング工事、シーリング工事、断熱工事、その他

建築資材のレンタル・販売
仮設トイレ・ハウス、シャワーハウス、足場、イベント用品

会社の強み

当社では、ハンドレーアップ成形、スプレーアップ成形、L-RTM成形、インフュージョン成形という4通りの成形法を用いて、色々な分野のFRP製品を作っている。主力製品は、いすゞのトラック用エアデフレクター(導風板)や光岡自動車のボディ等。自動車の外装部品は、非常に品質、コスト、納期が厳しい分野。その中で当社は、常にお客様に満足して頂いている。現在は、自動車分野で培ったQCD(品質、コスト、納期)を活かし、住設機器、医療機器、鉄道関連など、色々な分野の製品を受注している。最近では、産業技術総合研究所のような研究機関や他企業と共同で新しい素材開発、成形法、新製品の開発にも取り組んでいる。FRPに代表される複合材は、軽量化、省エネなどの分野で今後さらに需要が見込まれる。

会社概要

会社名 株式会社宮城化成
所在地 〒987-2304 宮城県栗原市一迫北沢半金沢18-3
設立年 1987年
代表者 代表取締役 小山 昭彦
資本金 2,000万
従業員数 55名
電話番号 0228-52-3931
URL http://www.miyagi-kasei.co.jp/
SNS
最終更新日:2020年07月08日

閲覧履歴

宮城県」「プラスチック・ゴム」の企業から探す

star宮城県 仙台市+県南 / プラスティック・ゴム
弘進ゴム株式会社