津軽の食を支えて、農家を支える!

りんご2部 農産指導課

笹田 啓介さん

入社年 2018年
青森県弘前市出身

メッセージ

りんごの日本一の産地市場へ

祖父がりんご農家で、小さいころからりんごの農作業を手伝ってきました。その影響からか農業に興味を抱き、農業教育が充実している柏木農業高校へ進学しました。
高校ではりんご以外にも農業について幅広く学び、これまで学んできたことを活かした仕事に就きたいと考えるようになりました。
その中で、津軽地域の野菜・果物の流通を担う青果市場であり、青森県の特産品であるりんごの日本一の産地市場である「弘果」という企業に魅力を感じ、入社を志望しました。

信頼に応えるため日々勉強

現在は農産指導課という部署に所属し、直接生産者のところへ伺い、農産物の栽培指導を行っています。つがる市木造地区を中心としたメロン、その他にもシャインマスカットや栗こかぼちゃといった野菜まで、幅広く担当しています。
指導する立場にありますが、まだまだわからないことも多く、その度に調べて解決策を生産者にお伝えすることで、自分の身になっていると感じています。また、生産者から質問されると「信頼されている」と感じ、その信頼に応えられるようにもっと知識を身につけようとやる気が出ます。そのような成長の日々に、働きがいを感じています。

当社の強みで、地域農業を活性化

農産物の流通において、生産者から消費者まで携わり、さらに直接生産者と消費者の声を聞くことができる仕事は、ほかの企業にはない当社の強みだと思います。この強みがあるからこそ、消費者の嗜好の変化や多様化を地域農業へいち早く提案することができ、地域農業の活性化に寄与していると考えます。
他にはない仕事をしたい方、地域のためになる職に就きたい方にはやりがいのある仕事です。
また、社員同士の仲も良く、先輩方も優しく、時には厳しく指導してくださるので、一人の人間として成長できる企業だと思います。

企業情報

業種

卸売・小売

事業分野

・地方卸売市場の開設経営
・青果、りんご、花きの卸売
・倉庫業務、上記に付帯する業務
当社は津軽地域の野菜・果物の流通を担う青果市場で、特に青森県の特産品であるりんごについては全国一位の取扱数量を誇っている。

会社の強み

当社では、商品開発とオリジナルブランドの確立に力を注いでおり、津軽を中心とした地域の農産物で、当社が推奨する商品群に「つがりあん」という冠を付け、四季折々の商品を消費者に提供している。その種類はメロン、りんご、西瓜、かぼちゃなど多岐にわたっており、これにより生産者の所得の安定化と活力ある地域農業づくりを図っている。これは当社の強みである「生産者へ直接栽培指導ができる」という機能により、高品質な生産が得られることから可能となっている。また、パッケージと商品の品質管理に重点を置いて差別化を図る「ハローキティバナナくん」や「バリューパック」など、販促企画によるブランド化にも取り組んでいる。

会社概要

会社名 弘果 弘前中央青果株式会社
所在地 〒036-8601 青森県弘前市末広1-2-1
設立年 1971年
代表者 代表取締役社長 葛西 静男
資本金 9,950万円
従業員数 219名
電話番号 0172-27-5511
URL https://www.hiroka.jp
SNS Facebook
最終更新日:2020年09月07日

閲覧履歴