ここで働きたい!東北・新潟のキラぼし企業

福島県

それぞれの個性を生かしてくれます

日本全薬工業株式会社

それぞれの個性を生かしてくれます

研究開発本部 開発部 開発薬事第1チーム
中澤 翼さん(25歳)
勤続3年 福島県郡山市出身

もともと実家が近いということもあり、通っていた小学校、中学校も会社の近くにあって、小さい時分からこの会社の存在は知っていました。周囲の大人たちからも、「あそこはいい会社だよ」と聞かされていて、実際、就職が決まったときも、「それは良かったね。親孝行だね」と皆さん、喜んでくださいました。入社してみると、開発、製造、販売と垂直一貫体制で製薬の仕事を行っていて、自社独自技術を武器に世界に打って出ていることを知り、想像していたよりも遥かにすごい会社だと感じました。

現在、開発部に所属していますが、医薬品関係の「開発」には2種類あります。一つは新技術開発・新製品開発。もう一つは、国の承認を得る手続きを指していて、私の仕事は後者の方です。新薬に関する知財の管理も担当しています。新薬開発とか営業の現場の仕事ではありませんが、本人が希望すれば、前線の仕事に従事する社員の方と、外部に出向くこともできます。営業マンの方々とのコミュニケーションも普段から密なので、農家などのお客さまの声を聞く機会には恵まれています。若くても仕事を任せてもらえますし、幅の広い業務を通じていろいろな経験を積ませてもらえます。上司や先輩からも様々なノウハウを吸収できます。自分が「やりたい」と申し出れば、その仕事に関わらせてもらえますし、「行きたい」と自己申告すれば、本人の希望にできるだけ応えて、希望の部署に配属もしてくれます。本人にやる気があれば、いろいろなチャンスを与えてくれるのです。

日本全薬工業には「6つの心の共有物」という行動理念があります。その中の一つに「多彩な個性の尊重」を掲げています。無理やり組織の枠にはめ込むようなことは無く、個々人の個性をそのまま認め、活かそうとしてくれます。個性をおし殺して均一化するのではなく、個性を強みの一つだと捉えてくれるのです。最近は、自分の個性を大事にして生きたいとか、会社のために自分を押し殺して生きたくないと考えている若い人たちが多いように感じます。そうした若者に、当社は素晴らしい文化を持っているよとPRできます。

事業分野

動物用医薬品、動物用医療器具、飼料添加物、混合飼料、動物用サプリメント等の研究開発、製造、輸出入、販売

会社の強み

動物用医薬品の研究開発・製造・販売を一貫で行う業界唯一のメーカー。国内35の販売拠点を持ち、動物薬販売シェアはトップを続けている。牛のミネラル不足による疾病予防でロングセラーを誇る「鉱塩」は、独自の固形化技術で製造され、市場で圧倒的シェアを誇る。近年はバイオテクノロジーを強化し、特に遺伝子組換えタンパク質作成技術に基づく特許と製剤化のノウハウを所有している。犬アトピー性皮膚炎減感作療法薬「アレルミューンHDM」は、韓国での販売を皮切りに世界進出を狙っており、また犬の癌に関する研究では、がん免疫療法のターゲットであるPD-1と結合するモノクローナル抗体を取得し世界に発表するなど、最先端の新薬開発を進めている。2016年に動物薬・畜産・ペット業界で初の「日本経営品質賞」を受賞している。基本理念である「顧客本位・独自能力・社員重視・社会との調和」を重視し、振り返りとなるセルフアセスメント(自己評価)を毎年行って、お客様満足度、社員満足度の向上を図っている。

会社概要

会社名 日本全薬工業株式会社
所在地 〒963-0196
福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1
設立年 1946年
代表者 代表取締役社長 福井 寿一
資本金 1億7,000万円
従業員数 660名(4月1日現在)
電話番号 024-945-2300
URL http://www.zenoaq.jp/
SNS Facebook,Instagram
トップへ戻る