ここで働きたい!東北・新潟のキラぼし企業

福島県

自ら考え自ら仕事を築き上げていくことができます

株式会社ワンダーファーム

自ら考え自ら仕事を築き上げていくことができます

営業部 営業推進G
鈴木 祐貴さん(29歳)
勤続3年 福島県いわき市出身

高校を卒業後、地元いわき市の会社に就職し、現在の会社で3社目になります。この会社を知ったのは、知人からの紹介でした。自分で色々と調べた結果、創業間もない会社で、自然・農業に対して新しい考え方や取り組みを行っていること、自分が仕事として希望しているジュースなどの加工品の提案・製造・販売などの業務を一貫して行っていることを知りました。新しい会社であるので、会社の成長とともに自分も成長できると思い、入社することを決めました。

現在は、営業部営業推進Gでバーベキューをメインに担当しています。お客様には手ぶらで来ていただき、道具や食材準備、火おこし、片付けを行っています。その他に、個人や団体のお客様の予約対応、メディア対応も行っています。お客様と接する時間が長く、お客様の一番楽しい時間を共有でき、小さな子供からお年寄りまで楽しんでいただいている姿を見ると、自分も嬉しい気持ちになります。また、お客様からのアドバイスも直接聞けるので、まだまだ改善の余地があると考えて仕事をしています。リピーターのお客様に「また来たよ」などの言葉をかけていただいた時は、やりがいを感じます。今、バーベキューは人気があり、たくさんのお客様に楽しんでもらうと同時に、売上・利益で会社に貢献した時は、達成感があります。

新しい会社のため若いスタッフも多く、自由に意見が言える風通しの良い雰囲気です。仕事に必要な資格・知識は、会社で時間、費用を認めてくれ、私も資格を取得しました。やる気とスキルがあれば若くても責任のある仕事をまかせてもらえますので、自ら考え自ら仕事を築き上げていくことのできる環境でもあります。また、豊かな自然に囲まれた場所で農産物の生産・加工・販売を一貫して行い、農業をベースとした体験型ファームでお客様に楽しんでいただけることも魅力です。

事業分野

・農業を主体とした6次産業化施設ワンダーファームの企画・運営業務
・食品加工事業、飲食・物販事業など

会社の強み

当社は、太平洋に面したいわき市四倉町にある。トマトを生産する超大型の栽培ハウスのすぐ横に、直売所、レストラン、イベント広場、加工場を備え、トマト狩りもできる。一年を通じてトマトが生産できる場所は、国内でもここくらいである。それほどここの気候はトマトの生産に適している。いわき市は日照時間が全国有数の長さを誇り、浜風が届く中山間地域で、適度な寒暖差に恵まれている。当社が生産するトマトは、糖度と酸味のバランスが良く、癖がなくて食べやすいものである。一般家庭では、大玉トマトよりミニトマトの方が好まれることを知り、ミニトマトを主力産品に加えた。また、トマトジュースやドレッシングなどの加工製品も主力事業である。特にトマトジュースは、高級スーパーや大手コンビニエンスストアにも採用され、世にあるトマトジュースとは全然違うものである。生食用の糖度が高いトマトだけを使い、ストレート製法で時間をかけて搾っている。農村地区でしか見られない風景だったり、そこでしか味わえない味だったり、そこでしかできない体験だったりを、地元の生産者とみんなで協力し、一般の方々に提供していきたい。そうすることで、農業を志したいという人も増えて農業自体が活性化し、地域全体に活力がみなぎっていくことを目指している。

会社概要

会社名 株式会社ワンダーファーム
所在地 〒979-0215
福島県いわき市四倉町中島字広町1
設立年 2013年
代表者 代表取締役 元木 寛
資本金 3億710万円
従業員数 13名
電話番号 0246-85-5105
URL http://www.wonder-farm.co.jp/
SNS -
トップへ戻る