BizDev Meetup! Pitch

技術を身に付けて、成長を実感!

製造部MC(マシニングセンタ)加工係

梅津 拓郎さん

入社年 2012年
秋田県由利本荘市出身

メッセージ

ものづくりが好きで、仕事として取り組みたいと思い、製造業を選びました。卒業した秋田県立大学では、機械加工、熱処理、力学など幅広く学んだ後、研磨の研究をしていました。就職活動の際は、東京や山形の企業も視野に入れていましたが、自分が地元の会社に就職して活躍することで、人口減少が続く秋田に少しでも活気をもたらし、貢献できればと思いました。就職するまでは、地元の会社のことをじっくり見る経験がなく、当社を工場見学した際も、難しい製品を作っているなあという印象でしたが、逆にそういう製品を作っている会社が地元にもあることを知り、入社しようと思いました。

 

現在の仕事はマシニングオペレーターです。製品を作成するためのプログラミングから、実際に加工するまでの作業を行っています。大学で学んだことは、現在の仕事と直接関係ありませんが、材料によって加工がうまくいかない時に、どうすればよいか予想して、改善に結び付けることは、大学での研究が活かされていると思います。加工がうまくいかない時に何とか解決策を見つけて、よい製品ができたときは達成感を覚えます。その中でも難易度の高いものが出来上がった時は、特に仕事の楽しさを感じます。また、自分より若い入社1~2年目の後輩が成長している姿を見ることも、やりがいにつながっています。

 

社員皆がものづくりに興味を持って入社してきているわけではありませんし、普通高校を卒業して入社した社員や中途採用の社員もいます。自分は6年目ですが、キャリアは長い方です。そうした職場環境で、当社が手掛けている仕事は簡単なものではありませんが、ものづくりに詳しくなくても一から教えてもらえますし、若いうちから難しい仕事を任せてくれます。やる気さえあれば技術が身に付き、自分の成長ややりがいが実感できる職場だと思います。また、工場の現場で働いている社員の年齢は、一番上で30代半ば、下は20歳前後とまだ若い会社ですが、人間関係はとてもよく、年齢に関係なく仲良く気軽に話せる職場です。

企業情報

業種

機械

事業分野

精密機械加工部品製造
・樹脂の微細加工
(Φ0.1mm以下の小径ドリル・エンドミルによる微細加工)
・SUS303、SUS304、A5052などの超精密研磨
(平面度・平行度0.001mm以下)
・高精度プレートの精密加工
(最大幅1,200mm×長さ4,200mmまでの高精度品)
・真空対応シール面加工(磨き)

会社の強み

当社は、半導体の製造・検査装置の部品や液晶パネルの製造・検査装置の部品などを手掛け、上場企業を中心に6社と取引している。当社が得意とするのは、顕微鏡でないと違いが分からないような微細加工と呼ばれるもの。一般の加工会社とは一桁違う精度の仕事をしていて、この分野では国内トップクラス技術と実績を有し、取引先からは厚い信頼を得ている。精度が勝負の事業なので、出荷検査も入念に行い、クレームゼロを堅持している。平成6年以降、一度も赤字を出していない。

会社概要

会社名 大東精機株式会社
所在地 〒015-0202 秋田県由利本荘市東由利蔵字上の山16-4
設立年 1990年
代表者 取締役社長 梶原 孝次
資本金 1,300万円
従業員数 48名
電話番号 0184-69-3551
URL http://daitoseiki.co.jp/
SNS
最終更新日:2020年07月14日

閲覧履歴