ここで働きたい!東北・新潟のキラぼし企業

秋田県

毎日違う発見があります

株式会社大館製作所

毎日違う発見があります

製造管理部 溶接チーム
中村 俊介さん(21歳)
勤続3年 秋田県鹿角市

中学生の頃に行った職業体験で初めて自分の手でものを作ることを知ってから、どんどん興味を持つようになり、いつかはものづくりの仕事に携わりたいと思っていました。この会社に就職することを決めたのは、会社見学の際に実際に仕事の現場を見て、とても雰囲気が良かったからです。また、同じ高校の先輩が数多く在籍していることもあり、溶け込みやすいと思いました。

入社した直後から、どんどん色々な仕事をやらせてもらっています。新しい仕事に挑戦するたびに技術が向上しているのが自分でもわかり、それがやりがいに繋がっています。自分は溶接作業をしているのですが、日によって出来ばえが違うのがすごく面白いところです。そういった意味でも毎日違う発見があるので、仕事が楽しくて仕方がありません。自分の仕事ぶりについて上司から褒めてもらったことがあり、少しずつですが自信もついてきました。体力的には楽な職場ではありませんが、自分の時間も確保しやすいので、メリハリのついた職場環境だと感じています。

この会社に入ってから3年目になりますが、分からないところを聞きに行くと嫌な顔をせずに丁寧に詳しく教えてくれる先輩や上司ばかりで、すごく心強く、安心して仕事ができます。また、自分と同世代の仲間が多いということも働きやすさにつながっています。最近、会社が「ユースエール」という若い社員を積極的に育成している企業に選ばれていることを知り、それが会社の良いところであると思っています。

事業分野

・鉄道信号保安用品の設計・製作
・環境機器の設計・製作
・一般産業機械の設計・製作

会社の強み

当社は1918年に設立され、開発設計・機械加工・溶接・組立まで一貫した製造システムで幅広い要望に応えている。1922年に鉄道省の指定工場となり、1942年に国鉄資材局と契約を結び、分岐器・遮断機・鉄道信号器用製品を始めとした各種鉄道関連機器の開発・製造を行っている。全国で唯一、雪国に立地するメーカーであることを活かし、防雪・耐雪といった「雪と鉄道」をテーマにした製品づくりにも力を入れている。また、もう一つの主力である環境機器部門では、水処理施設関連の製品を手掛けており、全国の自治体への納入実績がある。

会社概要

会社名 株式会社大館製作所
所在地 〒017-0024
秋田県大館市大茂内字中瘤之木岱49-1
設立年 1918年
代表者 代表取締役社長 中田 直文
資本金 8,000万円
従業員数 85名
電話番号 0186-48-3321
URL http://ohdate.jp/
SNS -
トップへ戻る